◯予防という考え方


みなさま こんにちは




先日 シニアの健康維持についてネット検索していたところ

ある医学博士のインタビュー記事がありました





よく言われる

「体温が1℃下がれば、免疫は30%、代謝は12%下がる」といった

「病気予防は冷えの改善から」ほか



「保険診療について」

「納得出来る死を迎えるために」等

とても共感出来る内容でした








最近感じるのは







健康上の不具合も

認知症も

『自分の内』で おこることなんだなあ









原因が外から入ったウィルス・ストレスであったとしても

それに反応し 症状を出す結果に至った

この自分の内側(の なにか)







体質や遺伝など生まれ持ったものがあるにせよ


同じ条件にいても 病気になる人 ならない人がいる







不思議ですよね







この「自分という生物の内」でおこったことは何?






頭で考えると「自分を責める」になりがちですが

そうではなく






「自分という生物の内」でおこったこと

という意識のもとに






・生活習慣

・思考の癖

・ストレスが病気の原因になるということ





について

もっとよく考えたいと思います










デイサロン椿 東芦屋にも

「外出」を主な目的として 

ご来所頂いている利用者様方がおられます








身体が少しでも動く今だからこそ

デイサービスなどに外出し 意欲的に刺激を受けようという意欲








見習いたいです









もう来て頂くだけで{ リフレッシュ } になるよう


お花や植物 音楽のある空間で お待ちしております














 




















Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です