嬉しかった利用者様からの言葉


「私の家のある駅ビルにね、


ユニクロさんが入ってるの」





「その駅ビル、


他の階のトイレはさほど なんだけれど


ユニクロさんのトイレだけ 物凄く 綺麗なの」






「なんでかしら と思って


駅ビルの方に聞いてみたら」






「ユニクロさんが入る時に 


その階のトイレも一緒にリニューアルしたから


特別に綺麗なんです って」





「だからね、


私 いつもその駅ビルにお買い物に行く時は


ユニクロさんのトレイを使わせてもらうの」





「だからね、私は孫の服やら


自分の服、そのユニクロさんで買うの」











椿スタッフは すかさず伺いました








「あの…



椿のおトイレは 大丈夫でしょうか?」









「椿さん?







物凄く綺麗よ!」











ほっ

(椿全スタッフ 心の声)



















『掃除』は 「出来ていて当たり前」の事











日々に追われ 


なかなか完璧に出来ない所もあります














でも 誰かが見ています 感じています





認めてくださる方がいると やっぱり 嬉しいものです





















先日も あるスタッフから





「〇〇さん(スタッフ)のお掃除が、



トイレの隅々まで丁寧でした!」






と 報告をもらい とても嬉しかった事もあったり













空間の淀みは 体調の淀みと共鳴する









家と住う人は つながっている
















お掃除については 本当に




思うことがいろいろありすぎて  ですが
















お釈迦様のお弟子の一人


周利槃陀伽(しゅりはんだか)という方









「ちりを払い、あかを除かん」と唱えながら



ただただ ひたすら掃除を続けるうちに



ちりやあかとは自分の執着心のことだったと気づき




悟りを開いたと言われています












掃除というのはただその空間を




綺麗にすることだけを目的にしているのではなく









どんなに綺麗にしても




しだいに汚れていき垢がたまるものであり








掃除を通して自分の心の働きも




同じであったのだと気が付くことが出来る と






















何より 掃除の行き届いた空間は




気持ちが良い!











デイサロン椿も 綺麗好きな利用者様にも




しっかり認めて頂けるよう




場も 心も 磨いて行きたいと思います


























































Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です